本文へスキップ

TEL.(052)361-7457 FAX.(052)352-5740

〒454-0912 名古屋市中川区野田三丁目280番地

進路状況CAREER

  主な進路先(令和元年度  

就職(50音順)

 
(株)アークスジャパン アイシン・エィ・ダブリュ(株) アイシン精機(株)
(株)アイズ 愛知信用金庫 (株)アオキスーパー
明鋼材(株) 浅井工業(株) 旭運輸(株)
(株)アサヒセキュリティ (医)荒尾内科・耳鼻咽喉科 (株)アルプススチール
(株)石川工作所 石光工業(株) (株)イワセ・エスタ大阪名古屋支店
(株)エービーシー・ジャパン (株)エス・シー・エス エム・ユー・センターサービス名古屋(株)
大治興業(株) (株)カーネル・ソフト・エンジニアリング (社)華陽会
(株)KYOTSU 本社営業所 (株)共豊コーポレーション キリックスリース(株)
銀座アスター食品(株) クラシエホームプロダクツ(株)津島工場 黒崎播磨(株)名古屋支店
桂新堂(株) (医)慶丹会 (株)小島製作所
(株)サイゼリヤ (株)三交クリエイティブ・ライフ シーケークリーンアド(株)
シェアリングテクノロジー(株) (社)紫水会 オーネスト戸田川 松電通信(株)名古屋支店
(株)昭和 (医)親和会 富田病院 (株)鈴木プラスチックス
(医)生生会松蔭シニアホスピタル 西濃運輸(株)津島支店 (株)せがわ住機
(株)セレックス (株)善都(ZENT) (株)全日警 名古屋支社
(一社)全日検名古屋支部 (株)大一商事 (株)タイテック
ダイドー(株) (有)ダイトー建築 ダイナパック(株)蟹江事業所
太平ビルサービス(株)名古屋支社 太平洋フェリーサービス(株) (株)大松
(株)竹内 (株)たねや 玉野化成(株)
(株)中部精機製作所 中部電力(株) 勅使川原産業(株)
東工(株) 富田眼科クリニック トレーディア(株)名古屋支店
中西電機工業(株) なかはら歯科 名古屋エムケイ(株)
名古屋近鉄タクシー(株) (株)名古屋食糧 名古屋農業協同組合
(株)名古屋三越 日本通運(株)名古屋国際輸送支店 (一社)日本貨物検数協会
 名古屋支部
日本郵便(株)東海支社 (株)庭史 濃飛倉庫運輸(株)
ハートランド(株)
 auショップ
(株)原ネームプレート製作所 (株)パロマ
(株)光 ヒラダン(株) ひろいし歯科
フィリックス(株) (有)フィレンツェ (株)蓬莱軒
(株)ホテルグランコート名古屋 (株)ホンダカーズ愛知 (株)マルハニチロ物流サービス中部
三ツ矢製菓(株) 名港海運(株) 明治チューインガム(株)
(株)名鉄クリーニング (株)メガネトップ 山崎製パン(株)
やまだ歯科 ヤマト運輸(株)名古屋主管支店 (株)ヤマナカ
(株)ユニクロ (株)リースカーサービス・キタガワ リゾートトラスト(株)
(株)リブート名古屋支社 レイフィールド(株) LEGOLAND Japan(株)
ロジテック(株) (株)ワールドストアパートナーズ名古屋事業所
 

進学(50音順)

【4年制大学】    
愛知東邦大学 金城学院大学 星城大学
東海学園大学 同朋大学 日本福祉大学
名古屋学院大学 名古屋芸術大学 名城大学

【短期大学】
名古屋短期大学

【専門学校】
あいち造形デザイン 愛知美容 愛知文化服装
大原簿記情報医療 セントラルトリミングアカデミー 中日美容
中部看護 トライデント
外国語・ホテル・ブライダル
トライデント
コンピュータ
中日本航空 名古屋医専 名古屋医療秘書福祉
名古屋ウェディング&
 フラワー・ビューティ学院
名古屋ECO動物海洋 名古屋外語・ホテル・ブライダル
名古屋観光 名古屋こども 名古屋情報メディア
名古屋スイーツ&カフェ 名古屋スクール・オブ・ビジネス 名古屋スクールオブ
 ミュージック&ダンス
名古屋辻学園調理 名古屋ビジュアルアーツ 名古屋ビューティアート
名古屋ファッション 名古屋ユマニテク歯科衛生 名古屋リゾート&スポーツ
日産愛知自動車大学校 日本デザイナー芸術学院 布池外語
まつかげ看護

卒業生より

総合ビジネス科(就職先 アイシン・エイ・ダブリュ株式会社)
『あなたの目標』

 みなさんはどうして中川商業に入学したいと思いましたか?「資格を取りたい!」という人が多いと思います。私は資格を取れたら将来的にいい方向へ行ける、と思ったので中川商業を志望しました。しかし、資格を取得するというのは簡単ではありません。私は資格をたくさん取得するという目標だけではなく、「部活を三年間続ける」「皆勤賞を取る」「内申を維持する」という三つの目標を設定し、どれか一つでも達成しようと決意しました。私自身、入学する前から進路を決めていたわけではありません。2年生になった頃から少しずつ考え始めた結果、「早く社会に出て世の中に貢献したい」という気持ちが強かったので、就職することを選びました。でも、人のために何をしたらいいか正直分かりませんでした。ただ、自分が決めた三つの目標を達成すれば、いい会社に就職することが出来るだろうと思っていました。3年生に上がった時点では、職種すら決めていませんでしたが、自分に合った職種で、長く続けられる会社に行きたいと思っていた私に一番合う会社を見つけることができました。いい会社は当然希望が集中します。その中で自分が選ばれるためには、やはり目標達成のために頑張ることだと思います。結局、私は始めに書いた三つの目標をすべて達成することができました。さらに自分の行きたい会社にも合格することができ、目標の大切さを改めて実感しました。目標を立てても達成できるわけではないなどとネガティブに考えてしまうこともあると思いますが、そこをポジティブに考えてください。困ったときや悩みがあれば助けてくれる友達そして親がいます。それだけでなく先生方もいます。いろいろな人と話をして、自分が一番いいと思った進路に向けて頑張ってください。応援しています!


総合ビジネス科(就職先 エム・ユー・センターサービス名古屋株式会社)
『努力の大切さに気づいてみよう!』

 私は高校入学時から就職を希望していました。入学後は、就職の為に資格取得・三カ年皆勤を目指して頑張りました。具体的には、普段の授業では説明の細部までメモを欠かさず、テストではより上位を目指し、何度も解き直したり質問したりしていました。そんな私ですが、会社決定期日が近くなっても、入りたい会社がまだ決まっていませんでした。そのことを三者懇談で担任の先生に相談すると、それまで聞いたことのなかった会社を教えていただきました。調べてみると、自分の希望する条件と一致するところが多く、とても惹きつけられ、その会社に決めました。そこは今年初めて求人が来た会社で情報が少ない為、どのような試験であっても対応できるように、全てのことを精一杯努力しました。例えば、面接で話す内容などについて時間をかけて何度も考え直したり、面接練習は面識のない先生にもお願いして、十回以上行いました。そのお蔭もあって、試験当日は落ち着いて話すことができ、人事の方にも褒めていただきました。内定が決まるまではとても心配で、毎日気が気ではなかったですが、担任の先生から「内定」という言葉を聞いた瞬間、どこかに飛んで行ってしまいそうなくらい嬉しかったです。嫌なことや辛いことから逃げずに努力し続ければ、ちゃんと結果に結びつくということを改めて実感できた瞬間でした。
 最後に伝えたいことは、何事も“他人”に言われてから動くのではなく、“自分”から動くことが大切だということです。“自分”でチャンスを見つけて、コツコツと努力をしていけば、良い結果に結びつく足掛かりになると思います。一、二年生の皆さん、何事も諦めずに頑張ってください。


情報処理科(就職先 株式会社パロマ)
『私が頑張ってきたこと』

 私が就職しようと思ったのは3年生に入ってからでした。それまでは体育の教師になりたくて、大学に進学するつもりでした。でも3年生になった時、たくさん悩み、周りの人にたくさん相談して、就職することを決意しました。私は一つのことに熱中して取り組むことが好きだったので、就職するなら製造職、と最初から決めていました。たくさん資料を見て、インターネットなどで検索し、先生や親とも相談するうちに、株式会社パロマを受けたいと思うようになりました。職場体験に行った際に、職場の雰囲気がとても良く、活気のある会社だと思い、絶対に受かってここで働きたいという気持ちが強くなっていきました。私が所属していたバレー部では毎日長時間練習があり、帰宅後の時間は限られていました。そのため、放課や練習後の自宅での時間を無駄にせず、試験勉強や面接練習に取り組みました。限られた時間だからこそ、集中できたのだと思います。定期テストでも1年生の頃から頑張ってきました。何事においても、苦しくても継続して3年間頑張ったことで、粘り強さと忍耐力を身につけることができました。そのおかげで、常に高い目標を掲げ、それを達成することができました。さらに、この3年間の努力の積み重ねを面接にも活かすことができ、堂々と自分の頑張ってきたことを話すことができました。もう進路を決めている人も悩んでいる人も、不安なことはたくさんあると思いますが、今頑張れることを精一杯頑張ってほしいです。何事にも前向きに取り組みましょう。少しでも多くのチャンスを掴みとれるように、そして、後悔のないように頑張ってください。


国際ビジネス科(就職先 愛知信用金庫)
『わたしの就職活動』

 私が三年間継続してきたことは、提出物を必ず出すことと、定期テストの勉強に対して手を抜かずに頑張ることでした。元々欠席が多かったので、就職決定に影響することが心配でした。だから、それを補うためにも、少しでも良い成績を取ることに力を入れたのです。その結果、学科やクラスで1位を取ることができ、安心していました。そして、これで就職先を決める際の順位付けも上位に入れる、と思い込んでいました。しかし、やはり欠席の多さが少し影響したようで、第一希望であった会社は他の人に取られてしまいました。その時に本当に悔しくて、とても悲しい気持ちになりました。幸いにも、先生が良い会社を紹介してくださり、今はそこに合格できて良かったと思っています。ただ、みなさんには出欠は本当に重要であるということを伝えたいです。もちろん成績に関しても同じくらい重要です。面接の際には、成績やクラスの順位について質問されました。その時に私は「本当に勉強を頑張って良かった」と思いました。勉強を頑張るのは就職のためだけではなく、将来にも必ず役立つので、今は嫌でも頑張ることが大切だと思います。合格後は、会社から課題が与えられて、11月から2月まで月に一回課題を提出しています。その課題に取り組むたびに、「本当に4月から働くのだ」というワクワクと不安の両方を感じますが、今は「頑張ろう」という気持ちのほうが強いです。4月から学生ではなくなりますが、これからも勉強を継続して、会社で必要となる検定を取得し、重要な仕事を任されるような人間になりたいと思っています。


総合ビジネス科(進学先 名城大学 経営学部 経営学科)
『強い意志で人は変われる』

 勉強が苦手で嫌いだった私が大学に合格。昔の自分からは想像もできません。私が大学に進む道を選んだのは、高校2年生の頃でした。高校に入学してからの初めてのテストは、たくさん勉強して頑張る、と気合いは十分でした。ですが、今まであまり勉強してこなかった私は、勉強の仕方が今ひとつわからず、結果はお世辞にもいいとは言えないレベルでした。最初のテストの結果が悔しくて、「絶対にいい結果を取りたい!」と思い、勉強に力を入れるようになりました。まずは授業態度を改めました。板書だけでなく、先生が口頭で説明されたこともメモしました。テストでは、テスト週間に入る前から対策を開始しました。このように初歩的なところから始めたことにより、2回目のテストでは、目を疑うくらいに成績が上がりました。「努力すればできるんだ。」と感じ、その後もこのやり方を継続しました。成績は右肩上がりに伸びていき、高校2年生の時、人生で初めて学年1位を取ることができました。この成功体験から、「もっと上にいきたい。」と勉強に対する向上心をもつことができました。そして、大学進学を決意したのです。私がここまで努力してこられたのは、苦しいときに励ましてくれたり、助けになってくれた先生方や友人、家族の存在も大きかったと思います。合格とわかった時、嬉しい気持ちとともに、自分を支えてくれた人達への感謝の気持ちでいっぱいでした。何かに取り組む時、「やってもできない。」という言葉をよく耳にします。私自身もそう思っていました。ですが、高校3年間で「やればできる。」と思えるようになりました。上手くいかない時には、周りにいる人と励まし合い、高め合い、諦めずに頑張ってほしいです。私は3年間で変われました。皆さんも何かにひたむきに頑張れば変われると思います。夢がある人ない人、上手くいかず悩んでいる人、いろいろな人がいると思いますが、支えになってくれる人々を大切にし、努力を怠らず頑張ってください。


総合ビジネス科(進学先 日本福祉大学 社会福祉学部 社会福祉学科)
『計画的に行動を!』

 私はこの高校で、部活を中心に頑張ろうと思い、入学してきました。しかし、1年の冬に部活をやめました。その結果、高校生活の中で目的がなくなってしまい、自分の甘さも重なり、それまで休んでいなかった学校も休むようになりました。そのような生活の中で、進学を希望していた私には武器がなくなってしまう、ということに次第に気づき始めました。「今のままではいけない。」と部活をやめて浮いていた時間を生かし、何かしようと思い立ったのです。そこで始めたのがボランティア活動でした。名古屋の高校生によるボランティア団体に所属し、国際ボランティアを中心とする活動に力を注ぎました。この活動をすることが、中学校の頃から看護師になりたいと考えていた夢を見つめ直すきっかけになり、社会福祉士になるという新たな夢を見つけることができました。3年生になり、私はいくつかの大きな問題に気づきました。私の行きたい学校には指定校推薦がないこと。そもそも、欠席日数が多いため、指定校推薦をもらうのが難しいこと。高校生活において校内で頑張ったことが少ないことです。そこからの日々は、今までやったことのない指揮者に挑戦するなど、勉強だけでなく行事などにも積極的に取り組みました。さらに、志望校の受験方法も色々調べ、自己分析をしながら、自分に合う方法を探した結果、AO入試という方法にたどりつきました。また、その大学の小論文コンテストにも挑戦しました。入試の事前課題のレポートと自己アピール書作成にも時間をかけ、何度も添削をしてもらい、完成させました。そしてついに合格を勝ち取ったのです。私は受験を通して、「諦めなければ道は必ずある」ということと、「計画的に行動することの大切さ」を痛感しました。また、粘り強さを身につけることもできました。皆さんも諦めずに頑張ってください。


情報処理科(進学先 名古屋短期大学 保育科)
『進路実現のために努力するということ』

 私には最初夢がありませんでした。就きたい職もなければ、したいこともわからなかったので、何となく毎日を過ごしていました。それから3年生になって、私は幼稚園教諭になりたいという夢を見つけました。「保育や幼稚園について勉強をしたい。」といったものの、ここは商業科。商業科から保育科に進学することができるのだろうか?私はとても不安になりました。それで思い立った次の日に進路の先生の元へ相談しに行きました。そのおかげで、推薦がもらえるように成績を上げ、なるべく欠席せず授業を受けるのが大切だということがわかりました。他にも夢の実現に少しでもつながると思ったことは全てやりました。そして無事に志望する短大に合格することができました。私が一番大切だと思うことは、「妥協しないこと」です。自分のやりたいことや夢を見つけるのは簡単ではないと思います。それでも色々なことに挑戦したり、様々な価値観に触れたりして、夢を見つけてほしいです。しかし、自分の夢がいつ見つかるかはわかりません。だから日頃から準備をしておいたほうが良いと思います。夢を見つけてから「あの時、もっと勉強しておけば…」と後悔しても、時間は戻ってきません。そのため、普段からやるべきことをきちんとやるべきだと思います。たとえ夢が見つからなかったとしても、自分が積み重ねた努力は決して無駄にはなりません。色々なことに挑戦する姿勢は必ず役に立ちますし、得た知識は消えません。努力したという事実は永遠に自分の財産として残ります。そして頑張らなければならない時に、自分の背中を押してくれると思います。毎日を何となく過ごしていたら、本当にもったいないです。笑顔で卒業できるように、今から準備できることをよく考えて行動すれば、必ず報われると思います。


情報処理科(進学先 中部看護専門学校 看護科)
『私の夢への思い』

 私は、幼い頃から看護師になるのが夢で、看護の専門学校を希望していました。中部看護専門学校を選んだ理由は、系列の病院があるため就活を気にせず国家試験の勉強に集中できる、と考えたからです。また、イベントもたくさんあるので、充実した学生生活を送ることができると思いました。しかし、私はこの学校の指定校推薦基準の評定に少し足りず、たくさんの先生から「前期のテストで評定を上げなさい」と言われ、毎日必死にテスト勉強をしました。わからない問題は先生や友達に聞いて、わかるまで一生懸命頑張りました。無事、評定を上げることができ、指定校推薦をもらえて本当に安心しました。次に、受験で課される小論文の対策をしました。例えば、医療用語の知識を身につけたり、小論文の書き方を調べたりしました。面接もあったので、質問内容を先生と一緒に考え、実際に面接の練習をしたりして、毎日居残りをして試験に備えました。これらの努力によって合格できたのだと思います。合格した後も、英語や理科など看護師になるために必要な科目を自分で勉強しています。そのおかげで、試験がなくても勉強する習慣が身についてきたと思います。私は、あきらめずに努力して良かったなと思っています。今からでも遅くないです。皆さんもあきらめず希望の進路実現に向けて、一生懸命頑張ってください。夢に向かって努力し続けてください。きっと道は開けます。



バナースペース